前へ
次へ

ひどい肩こりは冷やすのか温めるのか

貼る治療薬の中には患部を冷やすものと温めるものがあります。冷シップや温シップと言われもちろん症状によって使い分ける必要があります。一般的には打撲などで炎症が起きているときには冷やす必要があるので冷湿布を使います。一方血行不良が原因で不調な状態になっているなら温シップで温めると良いでしょう。では肩こりが起きているときに湿布を使うとしたら冷たいタイプと温かいタイプのどちらを使うのが良いかです。結論としてはどちらでも構わないでしょう。まず自分でどちらかを貼ってみて気持ちいいと感じる方を使うよいです。通常肩こりは炎症ではなく血行不良が原因なので温めると良いと言われることから温湿布が良さそうです。ただし筋肉を使いすぎて起きているときには冷やした方が気持ちよく感じ凝りも感じにくくなるでしょう。ただどちらを使ったとしても劇的に症状が改善する可能性は少ないです。湿布をして改善が見込めないなら医療機関を受診しましょう。

Page Top